ゲーハーウォッチャー

最新ゲーム情報からネットの噂まで、ゲーム関連ネタを中心に独断と偏見により自由気ままに更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク -スポンサーサイト このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

DSiウェア「立体かくし絵 アッタコレダ」をDSiLLでプレイすると顔認識がやりにくい? 

「立体かくし絵 アッタコレダ」に隠された罠。

620 名前:名無しさん痛みに耐えられない[sage] 投稿日:2010/03/07(日) 20:35:45 ID:9xKjD3DE0
▼任天堂らしからぬ未完成品。DSiウェア「立体かくし絵 アッタコレダ」

先週のこのコーナーで紹介したDSiウェア「立体かくし絵 アッタコレダ」が配信開始。
本体を傾けることで、画面内に隠された文字を探す新機軸のパズルゲーム。
切り絵のようなキャラクターと、奥行きのある3D空間がなかなか魅力的で
配信開始日に即ダウンロードしたのだが。。。

まず、ゲームを開始する前の顔認識の段階で躓いた。
何度やり直しても見本のような表示にならないのだ。
DSi LLにダウンロードしたのだが、LLの画面が大きいせいなのか、
はたまた私の顔がデカいのか、枠内に顔をすっぽり入れようとすると
テナガザル並に手を伸ばさなくてはならない。
なんとか枠内に入れたとしても、その状態でOKを押すのがさらに難関。
ノーマルのDSiなら遊び易いかと思ったところで、
DSiウェアはダウンロードしたハード以外に使い回しが出来ないため、
DSiでのプレイを試そうと思ったら、もう500円払うしかない。
このソフトにそこまでの価値はないなと、もうこの時点で確信した。

忍之閻魔帳の記事より
スポンサーサイト

任天堂が欧州マジコン訴訟で2連敗中 

任天堂がスペインとフランスでマジコンの訴訟で、ともに敗訴したそうです。

任天堂がスペインのマジコン訴訟で敗北したらしい
http://blog.livedoor.jp/gehaneta/archives/1961765.html

任天堂はフランスでもマジコン訴訟で敗北したらしい
http://blog.livedoor.jp/gehaneta/archives/1979434.html

hp
DVD&BD
カテゴリー
ビックカメラ.com

週末のゲームソフトセールは掘り出し物がたくさんあるので、要チェックです。

スポンサードリンク
最新コメント
リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

スコフィール

管理人:スコフィール


このブログについて



当ブログはリンクフリーです。
ブックマーク&RSSリーダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。