ゲーハーウォッチャー

最新ゲーム情報からネットの噂まで、ゲーム関連ネタを中心に独断と偏見により自由気ままに更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク -スポンサーサイト このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

【ゲームソフトレビュー】アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝(PS3) 

ゲームソフトレビューです。ゲーハーウォッチャー管理人の独断と偏見により、ゲームソフトの評価をします。

今回のタイトルは

uncharted1_jpn_package.jpg
アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝 (ベスト版)



良かったところ

・ロードがない!!
アンチャーテッドをプレイしてまず最初に驚いたのは、インストールなしでロードがないこと。
ゲームをプレイし始める一番最初にやや長いロードがあるが、いったんプレイできる状態になってしまえば、その後は最初から最後まで完全にシームレスである。

正確には読み込みがないわけではなく、プレイ中にドライブの読み込み音がガリガリ聞こえるため、あらかじめ先読みしているようだが、開発元のノーティドッグ (Naughty Dog)の技術力に驚いた。
このゲームひとつとってみても、海外メーカーの技術力が国内メーカーを完全に追い越した事は間違いないと言える。


・グラフィックもすごい
このゲームのすごいところは、前述のロード皆無な事に加えてグラフィックも綺麗でリアルな描写であること。過去にクラッシュ・バンディクーやジャック×ダクスターといったソフトをリリースしていた会社とは信じられなかった。それらが決してグラフィックが劣悪というわけではなく、プレイした事もないので評価は差し控えるが、PS3というハードになってからそれまでとは別次元の技術力を発揮したように感じてしまった。このクオリティで2007年12月という時期にこれだけのものをPS3で開発できていたことに、驚きである。グラフィック面でもPS3の性能と可能性を感じることができるオススメソフトである。


・まるで映画
映画のような演出やストーリーが面白い。○曜洋画劇場で放送されていそうな一見ありきたりなストーリーとBGMだが、高いレベルで安定した面白さを提供してくれる。若干B級映画っぽさもありつつ、プレイヤーを飽きさせない演出の数々は、けっして退屈でもつまらなくもない。財宝を探してトラブルに巻き込まれていくというありきたりなシナリオでありながら、まるで映画の主人公を操作しているような面白さがある。
そして日本語吹き替えが最高。これこそまさに洋画や海外ドラマの日本語吹き替えのような雰囲気をかもし出してくれている。吹き替えのクオリティが高い事もこのゲームの評価を上げている要因である。
ちなみに主人公ネイトの日本語吹き替えは、「プリズンブレイク」のマイケル・スコフィールドなどで有名な東地宏樹。
ただし雰囲気はマイケルというよりも、スクレである。


・やり込みたくなる特典の数々
このゲームは、普通にプレイして全部クリアしたらそれで終わりという遊び方にとらわれない。
特定の条件を満たすと、ボーナスとしてトロフィーに連動した称号・メダルのようなものがGETでき、それらを集めていく事で主人公のコスチュームを変えたり、映像特典を見ることが可能になる。
恥ずかしながらノーティドッグという会社についてほとんど知らなかった筆者としては、映像特典にあったノーティドッグの簡単な紹介ムービーは非常に参考になった。
この作品のコンセプトアートや、ノーティドッグの社内を撮影した写真集のようなものもあり、ノーティドッグという会社のサービス精神に好感を持った。
トロフィーとボーナスの条件はほぼ完全に一致しており、トロフィーの達成条件はバイオハザード5に似ているように感じた。トロフィーコンプもそれほど難しくはないだろう。
退屈せずに簡単にプラチナトロフィーを取りたいといった人にも、バイオハザード5とあわせてオススメできるソフトである。バイオと比較するなら、アクション性の高いバイオとでも言っておこう。


・アクションの楽しさ
このゲームは、ただ銃で敵を倒していくだけのゲームではない。
敵に倒されて死ぬ回数よりも、アクションに失敗して死ぬ方が多かった。しかし、そこが楽しい。
離れた足場にジャンプしたり、崖の突起につかまってロッククライミングのように次々と主人公ネイトを操作するアクションが面白かった。飛び移ったり登ったりしながら進む箇所が非常に多いが、届きそうで届かなかったり、飛び移れないところにジャンプして死んだりしつつ先に進むアクションが楽しかった。


・小まめなオートセーブで安心
このゲームはオートセーブに対応していて、基本的に死んでもすぐ直前のチェックポイントからゲームを再開できる。
そのため難しい箇所を攻略する時に、死んだり失敗してもすぐ直前からロードなしで再開できるのでストレスがない。攻略できなかった難しいところだけに専念できるので、セーブを気にしたりする必要は全くない。アクションゲームが苦手な人でも安心してプレイできるだろう。


悪かったところ

・1080pでプレイするためには、あらかじめ設定が必要
説明書の最初にも記述があり、細かいことかもしれないが1080pという解像度でプレイするためには、あらかじめPS3本体のディスプレイ設定で720pのチェックを外しておかなければ、720pになってしまう。
他のゲームをプレイする時に720pにチェックを入れておかないと、解像度が480pになってしまうためアンチャと並行して1080pに対応していないゲームもプレイする時は注意しよう。


・謎解きがもうちょっと
アクションと謎解きの配分は人それぞれだと思うが、このゲームは隠された財宝を探すというテーマなので謎解き要素もある。手帳を開いて、そこにあるヒントを元にギミックを作動させる等といった謎解きがあるのだが、若干物足りなかった。筆者が一番苦労したのは図書館の謎解きだったが、もう少しヒントを充実させて謎解きの難易度を上げても良かったのでは…と思った。
これはあくまで個人的な感想である。


・ボスがいない
シームレスで快適にプレイできるが、このゲームではいわゆる中ボス的なものがいない。
敵は常に複数であり、銃撃戦が淡々と続いていくため、人によっては刺激がなくつまらないと感じるかもしれない。
だがしかし、アンチャーテッドの世界はリアルな現実世界をイメージしており、決して宇宙からの侵略者や遺伝子操作によって生まれた異形の怪物が存在するわけでもなく、まだ見ぬ最新テクノロジーに身を包んだ武装組織が登場するわけでもない。
身長10mの巨人も、体長20mの巨大ワニも出てこないので、そういった要素を楽しみにしていると肩透かしをくらうので要注意。
このゲームはバイオハザードではない。繰り返す、このゲームはバイオハザードではない。
巨大生物やモンスターと戦いたいのであれば、バイオハザードやデモンズソウルといった面白いゲームが他にあるのだ。
ロードがなくサクサク進むこともあってか、仮にボスがいたとしてもそれがボスだと気づかないかもしれないが。
それでも、やっぱりボス戦というスパイスは欲しかったかも…。





総括

筆者自身、アンチャーテッドというゲームにはあまり興味がなかった。
アンチャーテッド2が海外で高い評価を受けている事を知り、PSストアにあった1の体験版をプレイしてみたところ、特別面白いとは思わなかったが、つまらないとも思わなかった。とりあえず2の評価が高いし、買うかどうかわからいけど2をやる可能性があるなら1もやっておこうと思ってアンチャーテッド1のベスト版を購入した、というのがこのゲームをやるに至った経緯だ。おそらくフルプライスであれば、このゲームに触手を伸ばすことはなかっただろう。日本においてそれほど知名度が高くないアンチャーテッドというゲームにとっては、ベスト化されて気軽に購入できる価格になり正解だっただったと言えるだろう。筆者のようなにわかゲーマーにも気軽に手にとってもらえるようになったのだから。

とりあえず気軽に遊べるアクション物がやりたいと思ったら、アンチャーテッドをやってみて欲しい。
B級映画を見て2時間を無為に過ごすよりは、ずっと楽しい時間が過ごせるはずだ。

ちなみに、バイオハザード的な要素が全くないわけではない。ネタバレになるので詳しくは述べないが、耳をすませてビクビクしながら先に進んだ箇所もあった。







以上を踏まえて、100点満点で点数をつけると79点
糞ゲーでも凡ゲーでもないと思うが、神ゲーかと言われれば個人的にはNOだ。
面白さで言えば、デモンズソウルの方が面白い。

それでも、PS3の良ゲーと言っていいだろう。
洋ゲー=糞ゲーの時代は終わった。

スポンサーサイト
196: 名無しさん必死だな 2009/09/29(火) 09:24 ID:- URL[ 編集 ]
ノーティーは昔から技術力高かったと思うよ
ジャック×ダクスターの時代からシームレスだったし
197: 名無しさん必死だな 2009/09/29(火) 12:28 ID:- URL[ 編集 ]
2は予約済み、1は体験版のみ。

でもレビューを見ていたら少し欲しくなった。

只、年末に向けて買うものが多すぎる・・・
198: スコフィール 2009/09/29(火) 18:17 ID:WSRJWqUE URL[ 編集 ]
ジャック×ダクスターもシームレスだったんですか。
てっきり最近急に注目を浴び始めた会社だと思ったら、PS2時代から技術力は高かったんですね。
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

hp
DVD&BD
カテゴリー
ビックカメラ.com

週末のゲームソフトセールは掘り出し物がたくさんあるので、要チェックです。

スポンサードリンク
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

スコフィール

管理人:スコフィール


このブログについて



当ブログはリンクフリーです。
ブックマーク&RSSリーダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。