ゲーハーウォッチャー

最新ゲーム情報からネットの噂まで、ゲーム関連ネタを中心に独断と偏見により自由気ままに更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク -スポンサーサイト このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

【ゲームソフトレビュー】ゴッド・オブ・ウォー III(PS3) 

今回のレビューはゴッド・オブ・ウォー III

gow3jpn.jpg


圧倒的グラフィックで話題になったアクションゲームです。
ちょっとレビュー記事を投稿するのが送れてしまいましたが、レビューの大部分は発売直後に書き留めておいたものです。

良かったところ

・圧倒的なグラフィック
本作は、海外スタジオ製作によるPS3最高水準グラフィックをまざまざと見せつけてくれた。圧倒的に綺麗で、迫力があり、ハイクオリティな映像を楽しむ事ができた。

・謎解きの面白さは健在
GOWシリーズを通して存在する謎解きは、今回も健在。個人的には、SCEの某ゲームをパクったような謎解きが面白かった。ただし、今回はカメラ視点が動いてあらかじめヒントを与えてくれる事もあって、謎解きの難易度はそれほど高くない。アクション重視で、ということだろうか。このシリーズの謎解きが好きだった自分としては、もう少し骨のある考えさせる謎解きが欲しかった。

・アクションが増えた
これまでよりも壁のぼり中等、アクションの幅が広がったのは良かった。

・トロフィーGETが簡単
GOWコレクションもそうだったが、3もトロフィー難易度は高くない。比較的簡単にプラチナトロフィーが取れるシリーズとしての地位を確立した。

・Hなミニゲームも健在
シリーズを通して盛り込まれているSEXミニゲームは今回も健在。吹き替えで良かったと思わせてくれる遊びだった。


悪かったところ

・GOWコレクションに比べると、若干動きがモッサリ?
筆者はGOWトリロジーを購入し、GOW3の前にGOWコレクションをプレイしていたのだが、GOW3をプレイした時に最初に感じたのが「映像は綺麗だけど、なんかカクつくっていうかモッサリするなぁ…」という印象を受けた。GOWコレクションは60FPSだったが、GOW3はそれ以下のFPSであろう事が如実に体感できてしまった。特に最初のボス戦のあたりまではそれが気になったが、プレイしているうちに慣れるのでさほど気にする必要はないだろう。


・キャラが小さい・カメラワークが悪い
本作をプレイしていて、GOWコレクションの時には感じなかった違和感のようなものを感じることがあった。巨大な構造物や敵と、主人公を対比させたかったのかもしれないが、主人公がものすごく小さく映ってしまい、肝心のアクション性が物足りなくなってしまうシーンが見られたのが残念だ。シリーズ3部作の最後を飾る作品として、主人公クレイトスが巨大な敵に挑み、巨大なマップを進む姿を見せたかったのかもしれないが、かえってゲームとしての楽しさにマイナスになってしまった箇所があった。ちなみに、ユーザーインターフェースも少し小さくしすぎたのでは…と感じた。あんなにでかく感じた体力ゲージがいざ小さくなると、逆に「小さくしすぎだろ…」と思うほど見にくかった。

・ローカライズの不満
GOW2のローカライズはかなり良かったと思うのだが、今回はカプコンではなくSCEから発売という事で、それまでのシリーズのローカライズのノウハウのようなものが受け継がれなかったのか、個人的にはガッカリするような日本語訳があった。それは吹き替えや台詞についてではない。筆者は英語が堪能なわけではないので、洋画の翻訳がどうだとか論じる事ができるほどではない。むしろ苦手な方だ。例えば、死んだ時の「ゲームオーバー」というカタカナ表記ひとつとっても、ガッカリというか萎えるというか、センスのかけらもないローカライズにうんざりした。また、その他にもぱっと見て意味がよく分からない不自然な直訳のような箇所がいくつかあり、ローカライズをした人たちはこのゲームをプレイした事があるのだろうか…と考えてしまうほど稚拙な日本語化が目についた。他社から発売されているとはいえ、3部作の最終作をローカライズをするのならGOW1&2を仕事としてプレイしておくべきだっただろう。なんとなく、カプコンがGOW1で反省してGOW2で改善した部分について、SCEが感じ取れていなかったんだろうな…という雰囲気が伝わってきて残念。

・イベントシーンが飛ばせない
イベントの会話等をスキップできないのが気になった。もうここは分かってるから、とっとと先に進めたいのに…と思っているのに、スキップできずに長々とイベントシーンを見せられるのは「どうしちゃったの?」と思うほど意外だった。地味に痛い仕様。

・似たような武器が多い
前作までは、まったくタイプの違う種類の武器があったのに、今回は見た目やモーションがほとんど似ている武器が多い。もう少し、差別化を図っても良かったのではないだろうか。




総括

PS2のGOWシリーズは全くプレイしたことがなかったが、GOW3と同時にGOWトリロジーが発売されるのを機にプレイしてみようと思った。おそらく、トリロジーが発売されずコレクションと3だけの単品売りだけならスルーしていただろう。GOWコレクションをプレイして、こんな面白いアクションゲームがあったのかと思わされた。

コレクションということで1本のソフトに2作品入っているのが嬉しいところ。1が終わった段階でもかなり面白いと思ったが、2をプレイし始めたらグラフィックとゲームシステムのクオリティが向上していて驚いた。2は映像のレベルが上がっているだけでなく、プレイしていても楽しさがアップしている感じがした。

実はトリロジーを購入する前にPSP版のGOWをプレイしていたのだが、正直な感想としてあまり面白くなかった。映像はPSPにしては綺麗な方だけど、操作性も悪いし似たような敵ばっかりだし、気がついたら攻撃くらって死んでるし…と筆者としてはあまり楽しめなかったのだが、画面が大きく綺麗になってL2R2ボタンが追加されるだけでここまで劇的に変わるとは思わなかった。


以上を踏まえて、100点満点で点数をつけると83点
ゲームとしての面白さはGOWコレクションの方が上だったけど、GOW3はグラフィックが圧倒的に綺麗になってるし、トータルで同じくらいかな…といったところ。ちなみに、日本版はZ指定だが一部表現規制がある。規制の有無が気になる人もいると思うが、今回のレビューでは規制内容は採点対象外とした。

アンチャーテッド1より面白く、デモンズには及ばない。ジャンルは違うがFF13よりは下かな…といった範囲で自分が感じた面白さで点数をつけるとこんな感じだろうか。PSP版は70点くらいかな?

アクションゲームが好きで映像の綺麗さを堪能したいのなら、オススメである。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

hp
DVD&BD
カテゴリー
ビックカメラ.com

週末のゲームソフトセールは掘り出し物がたくさんあるので、要チェックです。

スポンサードリンク
最新コメント
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

スコフィール

管理人:スコフィール


このブログについて



当ブログはリンクフリーです。
ブックマーク&RSSリーダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。