ゲーハーウォッチャー

最新ゲーム情報からネットの噂まで、ゲーム関連ネタを中心に独断と偏見により自由気ままに更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク -スポンサーサイト このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

【ゲームソフトレビュー】マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド (PS3)  

今回のレビューは、約10年ぶりに続編として発売されたアメコミヒーローとカプコンとのコラボ格ゲー新作。

mvc3jp.jpg

マーヴル VS. カプコン 3 フェイト オブ トゥー ワールド


良かったところ

・3vs3でスピーディーかつ爽快感のあるアクション
本作は、前作マヴカプ2と同様に3vs.3の対戦格闘ゲームである。総勢40名ほどの登場キャラクターの中から
3人を選び、フィールドに出ている操作キャラクターだけでなく待機しているアシストキャラもうまく使って
スピーディーかつ爽快感のあるアクションが楽しめる。

・総勢40人以上?の登場キャラ
前作2には及ばないが、今回も多数のキャラが参戦している。どのキャラも特徴的で、人間タイプのキャラから犬、巨大ロボットなど
様々なタイプのキャラクターがいるので、よくあるコンパチ的なキャラがかぶってしまうようなことがほとんどない。
どのキャラも個性があり、全てのキャラクターを実際に触ってみるだけで楽しい。

・初心者にも安心な簡単操作
初心者にもやさしいシンプルモードという操作モードがあり、これはワンボタンで必殺技が出たり、ボタンを連打するだけで
初心者でも格闘ゲームを楽しむ事が出来る。スーパーストリートファイター4のような難しい目押しもない。
攻撃は基本的にボタン4つ、そのうち1つは空中コンボ用のエリアルボタン。
弱→中→強→エリアル→レバー上→中→強→エリアル、といった風に順番どおりボタンを押すだけで簡単にコンボができるので
このシリーズが初めてでも、かなり敷居は低いだろう。動きは速いが、入力はさほど難しくない。
上級者になるためにはちょっとしたテクニックや、長く難しいコンボを覚える必要もあるだろうが、あくまで入門という点ではさほど難しくはない。

・バランスはシリーズ最高?
一部のキャラが強すぎるという話もあるが、上級者の参加する海外の大会レベルでもキャラが固定されず
かなりバラける印象を受ける。ダークフェニックス強すぎだろ!と思う人もいるかもしれないが、全体的にどのキャラも
対戦で普通に使えるレベルにあると思うので、格闘ゲームとしてのバランスはそれなりに良い…というより
ある程度のレベルに到達すればたいていの相手と勝ち負けできるようなゲームなのかもしれない。
どのキャラも壊れているところがある、というアッパー調整でバランスをとっているらしい。
でも、ダークフェニックスはやっぱり壊れすぎか。

・どこからでも逆転できるXファクター
Xファクターという新要素の追加により、1vs.3からの逆転劇も普通によくある。
どこで使うかも自由なので、Xファクターの使い方で最後まで勝ち負けが分からない面白さもある。

・トレーニングモードから待ち受け可能
スパ4ではできなかった、トレモからの対戦待ち受けができる。これは非常に嬉しい。



悪かったところ

・オンラインプレイでの不満
スパ4では快適にプレイできていたが、マヴカプ3では残念ながらストレスを感じるところがある。
ネットワークモードからランクマッチをすると一戦ごとに長いセーブがあったり
シングル・トレモからオンライン対戦をして、戻ってきた時に毎回キャラクターを再び選択させられるなど
システム上の欠陥が見受けられる。ラグについては、国内であればスパ4同様の快適な対戦が可能である。
オンライン対戦を快適にプレイさせようとする意図がうかがえないのが×。

・マッチングの不満
スパ4のようにランクマッチで対戦相手を選べないため、現在どれだけ人がいるのかわかりにくく
同じ相手と何度も連戦させられることが多々ある。オンラインマッチングについては改良の余地がある。
戦いたくない相手とも強制的に対戦させられる仕様になってしまっている。

・ロビー設定はスパ4よりも上だが、観戦ができない
いろんな設定で最大8人のロビーを作って遊べるのはいいのだが、肝心の観戦ができない。
対戦している当事者以外は、ただ待つだけである。これは苦痛。
ただカードがぶつかっているだけの絵を見せられるロビーの仕様は最低と言っていい。



総括

スパ4以来の格ゲーだったが、それなりに楽しめた。おそらく、やり込めばやり込むほど楽しくなるのではないだろうか。
アシストやXファクターを絡めてワンコンボで即死するようなコンボがきっちりできるようになれば
このゲームの面白さを体感できると思う。

ゲーム自体はバランス崩壊だとかクソゲーだとかいう評価を下す人もいるが、個人的にはこれでいいと思う。
上級者と中級者の差がつきにくいゲーム性なのかもしれない。

また、仕様なのかバグなのか不明だが、コンボの補正切りやチートガードなどと言われている裏表ガードがあり
裏表ガードはパッドでのみ可能で、スティックと十字キーで違う方向に左右入力すると裏も表もガードできてしまうという
パッド専用の救済措置?が存在する。

オンラインについてはマッチング面で多大なストレスを感じる。
スパ4に慣れたプレイヤーなら、うんざりするだろう。


以上を踏まえて、未完成な点が多いと感じさせられるが、100点満点で点数をつけると76点

家庭用専用の対戦格闘ゲームである以上、快適に対戦できるオンライン対戦のシステムを考えて欲しかった。
個人的には、キャラクターのバランス調整だとかそういった事よりも、とにかくオンの仕様が不満でならなかったが
ゲーム自体は面白いと感じるものがあっただけに残念。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

hp
DVD&BD
カテゴリー
ビックカメラ.com

週末のゲームソフトセールは掘り出し物がたくさんあるので、要チェックです。

スポンサードリンク
最新コメント
リンク
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

スコフィール

管理人:スコフィール


このブログについて



当ブログはリンクフリーです。
ブックマーク&RSSリーダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。