ゲーハーウォッチャー

最新ゲーム情報からネットの噂まで、ゲーム関連ネタを中心に独断と偏見により自由気ままに更新中。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/--(--) --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | このエントリーをはてなブックマークに追加 はてなブックマーク -スポンサーサイト このエントリをlivedoorクリップに登録 Yahoo!ブックマークに登録

【ゲームソフトレビュー】Dead Nation(PS3)  

今回のレビューは海外のPSストアでDL配信中のゲーム、『Dead Nation(デッド ネイション)』です。

PSNのウェルカムバックキャンペーンで無料DLが可能なので、やってみました。
日本円で1500円くらいのDL配信ゲームだと思ってください。




良かったところ

・見下ろしタイプのゾンビシューティング
本作は、ゾンビの徘徊する街を見下ろしし視点で進んでいくタイプのアクションゲームである。
プレイヤーはさまざまな銃器を使って、ゾンビ達を倒しながらステージを進んでいくことになる。
筆者としては、ハイデフな3D空間を強調したゲームが多い昨今、久々にこのタイプの2Dライクなゲームをプレイできて
かなり新鮮な気持ちだった。ゲームが始まって操作できるようになる最初のシーンで、『あ、これは面白そう・・・』と感じてしまった。

英語が分からなくても基本的に大丈夫
多少のストーリーはあるが、英語が分からなくてもプレイにはほぼ支障がない。
RPGやシミュレーションではなくアクションゲームなので、基本的にゾンビを撃って進んでいけばいいのだ。

バイオハザードが忘れたスリルがある
このゲームをプレイして真っ先に、バイオハザードを思い出した。
雰囲気としては、バイオ2の序盤のラクーンシティーのような感じである。
ステージはどれも夜間で、プレイヤーの持つ懐中電灯と街の明かりを頼りに探索していくのだが
真っ暗な場所では、どこからゾンビがやってくるかわからないため、360度すべてを警戒しなければならず
明かりが消えたとたん、ゾンビ達が一斉に攻めてくるシーンなどはバイオが忘れてしまったものを感じる。




悪かったところ

・オンラインCOOPが不安定
このレビューを書いている時点で、どうもオンラインが不安定らしくCOOPでのプレイが繋がりにくい。
今後のアップデートに期待する。

・慣れると単調?
基本的に同じような暗いステージを、迫りくる大量のゾンビ達を撃ち殺しながら進んでいくというゲームなので、慣れるとちょっと飽きてしまうかもしれない。
しかし、元々の値段的とゲーム性を考えれば、ほどよいボリュームなのではないだろうか。
ついつい時間を忘れてプレイし続けてしまうゲームだが、一度に長時間やりすぎると飽きてしまう。



総括


以上を踏まえて、100点満点で点数をつけると72点

まずまず楽しめた。ゾンビゲーが好きなら、ぜひオススメしたい。
うじゃうじゃ湧いてくるゾンビ達を撃ち殺しながら進んでいくスタイルは、欧米版無双シリーズと例えたらよいだろうか。
あんな感じでゾンビがたくさん出てくるアクションシューティングである。

欧米のアカウントがあれば現在無料でDLできるので、ウェルカムバックプログラムでDLするゲームの1つとしては
強くすすめたいゲームである。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

hp
DVD&BD
カテゴリー
ビックカメラ.com

週末のゲームソフトセールは掘り出し物がたくさんあるので、要チェックです。

スポンサードリンク
最新コメント
リンク
カレンダー
05 | 2017/03 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

管理人:スコフィール


このブログについて



当ブログはリンクフリーです。
ブックマーク&RSSリーダー


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。